BOBCATSSS2019

欧州の図書館情報学分野の国際会議BOBCATSSSに6件の査読が通り、研究室のメンバーと共に発表してきます。プログラムの詳細はこちらです。

  1. Issei Suzuki; Masanori Koizumi. Transformation of Library Management for the Social Inclusion: Case Analysis of the Hood River County Library District
  2. Asmae Zaidane; Masanori Koizumi. Data Librarians and Research Data Services in Academic Libraries: Roles and Current Situation
  3. Ryoko Uragami, Tomoya Igarashi, Marika Kawamoto, Issei Suzuki, Masanori Koizumi and Keiko Sakai. Development of Reading-Related Programs for Teenagers: A Survey of Components of Teen Services in Japanese Public Libraries
  4. Marika Kawamoto; Masanori Koizumi. Dimensions of Libray as Place: a Qualitative Content Analysis
  5. Masanori Koizumi; Håkon Larsen. Public Libraries and Democracy in the Nordic Model
  6. Tomoya Igarashi; Masanori Koizumi; Miki Kozakura. New Roles and Evaluation of Public Libraries: Experience, Involvement, Empowerment, and Innovation

2017年度の卒業研究

2017年度も5名の学類生が無事に卒業研究を提出しました。それぞれのタイトルは,下記の通りです。

みなさん本当によくがんばったと思います。お疲れ様でした。林充恵さんが情報学群長表彰を受賞しました。おめでとうございます。

2016年度の卒業研究

5名の学類生が無事に卒業研究を提出しました。それぞれのタイトルは,下記の通りです。

みなさん本当によくがんばったと思います。お疲れ様でした。酒井菜央さんが情報学群長表彰を受賞されました。おめでとうございます。