2016年度の卒業研究

5名の学類生が無事に卒業研究を提出しました。それぞれのタイトルは,下記の通りです。

  • 日本の公共図書館における委託の論点整理
  • 大学図書館における障害者サービスと合理的配慮
  • 日本の公立図書館における公共圏モデルの構築
  • 図書館におけるマーケティングの変遷と特徴
  • 日本におけるマイクロライブラリーの実態調査

みなさん本当によくがんばったと思います。お疲れ様でした。